愚痴にまみれた元ADが環境を変えて仕事にやりがいを見出していた話

f:id:wakita0810:20181112231038j:plain

 

風邪で三日間寝込んでいました。

だからといってここまでブログをさぼっていいわけでは決してございません。

三日間寝込んでいるだけで良い生活、素晴らしいですね。

おかげでたまっていたドラマがすべて消化できましたよ。

初めて会社を早退しました。そして有給を使いました。

ありがとう、普通の弊社。

 

 

口から出る言葉が全て愚痴の同期

 

この間、元ADの同期に久しぶりに会いました。

彼も私と同じ、ADがいやでいやでやめた仲間です。

彼もすっかり転職して、かれこれ2ヶ月は経つ模様です。

久しぶりに仕事終わりにお会いしたわけですね。

 

正直、誘われた時には少しいやでした。

まあ、自分んことを棚に上げてそんな偉そうに言えるわけでもないんですが、、

 

彼、 「会話の全てが仕事の愚痴」 だったんですよ。

 

本当に、彼がADをやめるまでの二年半、

彼の口から出てくる言葉は本当に全てが仕事の愚痴。

 

いや、わかります。私もADが辛い時はたくさんありましたし、

いろんな人に愚痴も言ってきました。辛い、やめたい、向いてない、と。。。

 

でも私はそんな環境の中でも自分なりに行動して、

人生を良い方向に変えようとほんの少しの努力はしてきたつもりです。

その結果、結局ADはやめることになってしまったのですけれど。

あの地獄みたいな経験も、全て今では笑話としてネタにできているし、

あれ以上に辛いことはないものだとポジティブに捉えることができています。

 

でも彼は、本当に全てが悪口悪口悪口。

愚痴しかこぼさない。その割に何か適当な言い訳をして現状を変える行動をしない。

いつまでたっても異動前の現場の悪口ばかり言っているし、転職が決まった後も

職場の悪口しか言わない。

 

 

もうちょっと楽しいこと考えたらいいのに。

いやなら何か行動したらいいのに。

楽しいこと見つけたらいいのに。

 

と、なんども言い続けましたが、最後まで愚痴を言い続けてた彼でした。

 

会社を辞めた後も何度か連絡は取り合っていたのですが、

そこでもまだやめた会社の悪口を言っておりました。

 

やめても言い続けるのか、、もうこれは一生言い続けるのだろうな。。

と、正直関わりたくない気持ちでいっぱいでした。

 

なので、正直、誘いは何度かあったのですが、引き伸ばしていました。

それでようやく、先日食事に言ってきたのです。

 

環境を変えることで、人は変わる

 

どうせ今日も前の会社&今の会社の愚痴を聞かされ続けるんだろうなぁ、と

思いながら新橋へむかっていた私。

 

しかし、彼は感動するほど変わっていました。

 

正直、未だに前の職場の悪口も得意げに言っていた。そこはもう軽く流した。

 

今の仕事の中にも愚痴はある、でも今の仕事に目標があって、

自分なりに悩んで、もがき苦しみならも、

 

自分のやりたい企画を通そうとしている 姿勢が見えた。

 

私は感動した。環境が変わることで、人はここまで変われるのだと。

 

正直、彼は仕事にやりがいを見出すことなどこの先ないのではないかと

私は心配していた。それほどに仕事の愚痴しか言っていなかったからだ。

 

そんな心配なんて微塵も必要なかった。

彼は本当に生まれ変わったかのようだった。

 

彼が今の職場に転職できたことを本当に嬉しく思う。

またもう一度彼と杯を交わしたいとも思った。

 

気づけば私が今一番好きなアイドル、

眉村ちあきの魅力を生かした企画を提案するよう説得していた

 

それほどまでに 周りの環境が人を変える のかと、強く実感した。

 

 

人生が辛いと思ったら思い切って、

大きな環境でもいい、それ以外の小さな環境でもいい、変えてみよう。

そのために行動する、ということもきっと、

その先の人生にきっと良い影響を与えるのだと思います。