感受性が豊かだったことが人生のモチベーションに繋がる。

f:id:wakita0810:20181103200932p:plain

 

ドラマ「dele」で久しぶりに橋本愛を見ました。

「あまちゃん」以来かも・・・。

というより、あまちゃんでしか見たことなかったかも・・。

もう5年前らしいです。あのドラマ。

時間を大切に生きていかなければ。

 

 

感受性が豊かだったので。

 

前回の記事でも言いましたが、影響を受けやすい人間なんですよね。

そして、興味持ったことにたくさん手を出して生きてきました。

 

まあ、感受性が豊かなんでしょうね。

だからいろんなことにいちいち感動しちゃうし、

小さなことでいろんなことを考えてしまう。

妄想もたくさんしてしまう。

そんな人生を今まで歩んできました。

 

よかったこと。

 

色々なものにいちいち感動してしまう、感傷的な人間で良かったことは、、

 

人生のモチベーションややる気 がいちいち生まれること

 

ですかねぇ。

 

やらなければならないこと、がんばらなければならないこと、

努力しなければならないこと がたくさんある今なので、

モチベーション維持がとにかく大事になってくるのですが、

いちいち やる気がでる事象に出会えます。

 

甲子園を見てて、球児達が全力で汗水垂らして頑張って、

劇的な勝利を収めたりとか、、

(今年だとやっぱり金足農業、あとは星稜戦の済美高校とか)

 

そういうの見てしまうと、

自分よりずっと若い子が一生懸命に生きているから自分も頑張らなければ。

って思ってしまうんですよね。

 

ももクロが大好きだった大学時代も、

私も全力で生きないとな、って思っていましたし。

 

アイドルで言ったら、今は眉村ちあきさんを見ているとそう思いますね。

 

事務所に頼らず自分一人で会社を創り、

自分らしさを全開にして音楽を表現して、夢があって、まっすぐで。

その姿を見るたびに感動して、自分の刺激になりますね。

 

テレビドラマや映画なんて見ると、

脚本書きてーー、って。やる気に直結しちゃいますよね。

ちょっとモチベーション上がらない時は、必ず映画やドラマを見ます。

 

いろんなことを頭の中で考えて、

妄想で話を広げたりすることは昔からやってきたことだったので、

それが今の脚本のネタ探しやブログのネタにもなっていたりしますね。

 

感受性が豊かで、傷つくこともたくさんありましたけど、

まあ、今はこれで良かったと思いますね、

 

人生のモチベーションが上がる事象をたくさんみつけること、

大事なことだと思います。