語学力を活かして。

 

先日の乃木坂工事中で

21枚目シングルの選抜発表が行われました。

私がここで一番注目したのは鈴木絢音ちゃんの初選抜。

これについてはのちほど詳しく掘り下げましょうかね・・・。

選考理由がどうであれ、乃木坂にとってとんでも良い傾向ですよ。

 

 

 これからの展望

 

 「やりたいことが多すぎる」

 

ってことを前回の記事で書いたと思います。 

 

wakita0810.hatenablog.com

 

 やりたいことの羅列をよく見てみると、

いくつかのジャンルに分けられるんですよね!

今回は語学のジャンルについて掘り下げていきましょう。

(誰が興味あるんだろうね、まあいいか。聞いてください!!)

 

  • 英語を極める
  • 中国語を極める
  • ドイツ語を極める
  • 語学力を活かしてインバウンド事業を手掛ける
  • 海外営業をしてみる 
  • ドイツで生活してみる 

 

こんなもんでしょうか・・・

全部掘り下げてたらとんでも長文になるような気がする・・笑。

 

 英語を極める・海外営業をしてみる

 

英語に関してはまあ極めたら人生役に立つことだらけですよね。

私の直近でいうと、仕事にもつながってくるのです。

 

私は今外国語を多数取り扱う会社で働いております。

まあ日本人だらけの職場だし、公用語ももちろん日本語です。

扱う商材に常に外国語が絡んでくる感じです。

 

面接の時にいわれました。

 

「英語できれば、海外の企業相手に営業していいよ」

 

うわ、面白そうだなーーって思ったんです。

若いうちにそういう経験積みときたいなーって思いました。

 

会社内で語学研修というものを導入しており、

グループ会社の外国語学習サービスをタダで受けられます。

 

私は迷わずオンライン英会話を受講しました。

まだ1度だけしかしてないんですが、

30分間英語だけで会話するの本当に難しいですね。

学生時代は英語の学習めちゃんこ頑張って得意教科でもあったので、

今でも英語を読むことには何の不自由もないんですが、やはり喋るのは難しい。。

精進、精進ですね。

 語学力を活かしてインバウンド事業を手掛ける

 

じゃあなんで今の会社で語学学びながら営業して

海外営業も目指しているのかというと、その先にやりたいことがあるからですね。

 

転職活動をしているときに某通信社の求人でこんなものを見つけてしまったんですね。

 

「海外メディアに対して、

 日本の観光地をPRするイベント企画や

 プレスリリースの企画営業をする」

 

私は散歩番組を担当していたときに、各観光地をロケで回ったんですね。

自分の知らない日本の魅力って本当にたくさんあるんだなぁと実感。

これをもっともっと伝えていきたいと思ったんですね。

 

そんな時にこんな求人見つけちゃったんですよ。

でも営業経験がないと応募できなくて、、

英語が使えればさらに有利です!!なんてことも書いてあって。

ここに向けてがんばろう。ってなったんですね。

 

もちろん脚本家や作家として生きていくことも忘れてはないんですけども、

こういった普通の会社員としての目標もあるんですよね。

てか、全部やりたいんです。

 

きっかけは報道番組時代

 

そもそものきっかけは報道番組時代にさかのぼります。

この頃は海外のニュースを扱うことも多く、

特にアメリカの

 

「ワシントンポスト」

「ニューヨークタイムズ」

「ウォールストリートジャーナル」

 

の記事を読んで大事なところを引っ張ってくる、みたいなことはよくやってましたね。

 

スタッフの中にまともに英語できる人が本当にいなかったらしく、

そういう時は私ががんばってやってました。

 

それが楽しかったんですよね。

 

「私、英語読めるやん」

 

って感覚が。

語学活かして仕事したいなーーー、って思うようになったきっかけです。

 

最終的には、

 

「トランプ大統領が突然やりだした演説を聞いて訳して、

 生放送でタイミングみてテロップ出してくれ」

 

って言われて、

死にそうになったけど、無事乗り切りまして、

その時は達成感でいっぱいでした。

 

良いですよね、そういうこと。

 

 

 

このへんのことから何が言いたいか、、、っていうと!!!

それはまた次回、、、