コスパ最高の。

 

サッカー ベルギー代表のゴールキーパー、クルトワ選手が同い年。

同い年が世界で活躍しているなんて……刺激を受けますよね。

日本のお笑い芸人でいうと、 霜降り明星が同い年。刺激受けますね。

 

 

大学生は持ち運べるノートPCを買いましょう。

 

春から大学に入学されたみなさま、おめでとうございます。

これから楽しい楽しい4年間が待っていますよ。

間も無く初めてのテスト期間を迎えるころでしょうか…

やるべきことをサボらずにちゃんとやってれば卒業できますから、

頑張ってください。

 

そんな大学生の諸君、

これだけは必ず持っていて欲しいものがあります。

 

「持ち運びの楽なノートPC」

 

です。

これ、まじで生活変わりますよ。

この夏はバイトで荒稼ぎして、秋学期からノートPC持って生活するべきです。

 

 ① どこでもレポートや課題ができる 

 

これは持ってる人にとっては本当に当たり前ですよね。

私は大学生時代、自分のノートPCを持たずに4年間過ごしました。

レポートや課題をやる時は基本的には家のデスクトップPCでしたね。

暑い夏もエアコンのない部屋でひたすらパソコンに見つめ合って苦しんだのが懐かしい。

あ、あとはPCルームでしょうか。学校の。

 

レポートが完成するまでずっと同じ部屋にいなければならないって苦痛すぎます。

 

カフェとかで優雅にレポートやりたかったよ。

気分転換にふらーっと街を歩いて、また別のカフェに入って再開してみたり。

とんでもなくはかどるのではないでしょうか。

 

ま、今わたしが脚本書く時によくやってることですけども。

 

大学生にとっての最後の難関、卒業論文やる時にはまじで気分転換大事ですよ。

 

 ② 授業でノートに書かなくて良い

 

語学の授業とかゼミの授業とかは話が別になると思いますが、

字を書くよりも圧倒的にパソコンで打った方が圧倒的に早くて楽ですよね。

メモしているうちにスライドすすんじゃった……なんてことがわりと防止できます。

 

あと最近の大学だと、授業の資料が毎回データで渡されたりするじゃないですか。

私はそれを印刷して授業に臨んだりしてましたが、、

パソコン上でデータ見てればどうにでもなる授業もありますよね?

 

 ③ 授業を真面目に受けてるふりができる

 

正直出席だけしてれば良い授業とかもあるじゃないですか。

とりあえず出席するけどつまんねー授業だなーとか。

でも。堂々と本読んだりスマホいじったりするのはちょいと憚れる…みたいな。

 

「パソコンいじってれば真面目に受けていると思われる」

 

そう思いませんか??

私が高校時代に友達とやっていた、

 

「電子辞書のカバーの中にDS入れてゲームする」

 

みたいなものですよ。

 

さすがにイヤホンつけてYouTube 見てたらそうはいきませんけどね。

ネットサーフィンやらラインなら余裕でできるじゃないですか。

別の授業のレポートとかもできちゃいますよ。

ブログ書くことだってできますよ……!!

私はお笑いサークルだったので、堂々とネタ考えることができましたね……。

 

  まじで生活変わります

 

私が自分のノートPCを持ったのは就職してすぐ、

 

「 動画編集するから自分の Mac 持ってた方が良い」

 

と言われたからです。

23万くらいかかって買いまして、めちゃくちゃに使用したのは二年目だけでしたが、

 

全く無駄だったと思っていないし、むしろコスパ高すぎると感じました。

 

とりあえず持ち歩いて見るだけで、

ふとしたときに便利だなーって思うことはたくさんあると思いますよ!!

 

ただ私は仕事の都合上、スペックの高い MacBook Pro買いまして、

ちょっと古いタイプのだったんで、若干持ち運びは重いです。

持ち運びが楽かどうかって意外と大事です。

しっかりと自分に合ったものを買いましょう!