AD時代

『私のおじさん』に見るテレビ業界の実態を元ADが徹底検証。第1話(後)

きょうはなぜか仕事でほとんど疲れていない。 帰りの満員電車の方が疲れたような気さえする。 いや、満員電車は疲れます。なんとか乗らないように毎日過ごしたい。

『私のおじさん』に見るテレビ業界の実態を元ADが徹底検証。第1話(前)

さあ、つべこべ言わず発信を継続しよう。 もう何も考えずにとにかくやってみようかと思います。 なんでこんなにだらけてしまうんでしょうね、人は。

私がADの仕事に疑問を抱くようになったきっかけ。-演者と製作陣の関係性-

誰もいない薄暗い早朝の街を闊歩することは本当に気持ちが良い。 昨日あんなにモヤモヤしていたことが嘘のように気持ちが晴れ晴れしている。 これを習慣にできれば、毎日前向きに生きていけるかも?

ど底辺ADから営業マンへ。やりたいことへの小さな一歩を踏んだ2018年。

2018年の年の瀬。 今日は昨日に比べたらかなり行動的にすごせた1日だった。 空いてる時間を最大限有効活用する。 今日からそう誓った。

地上波AD、2017年の瀬。-テレビ番組編集奔走記-

体調が悪くて午前中を無駄にしてしまった。 休息は大事なことですよね。 そんな言葉を自分に言い聞かせ、きょうも生きています。 2018年の年の瀬。

頭ごなしにキレるディレクター。何も知らないのにアイドルを批判するオタクたち。

きょうで仕事納め。 年末年始のお休みは、今後のことをたくさん考えて、 できる限りの行動をして、何か1つでも方向性を決めて。 2019年に望めればいいなぁと、 そんなことを考えております。 2018年12月28日、田町駅前のベローチェにて。

死ぬこと以外かすり傷。死ぬ直前まで追い詰められたAD時代。でも生きてる。

今週も一週間が終わります。 一週間がたつのが早いと思っています。 今週は何か成長できただろうか、って振り返ってみると 仕事面では毎日少しずつ成長できていると実感しますが、 仕事以外の面ではそうでもない気がします。 昨日ブログ更新さぼっちゃったし…

過労死問題をとりあげる番組のADが、過労死ラインを優に超えていた話。

田町駅前のサンマルクからこんにちは。 眉村ちあきさんに会いに行ってきます。 三田祭。慶應。母校。眉村ちあき。 最高。

愚痴にまみれた元ADが環境を変えて仕事にやりがいを見出していた話

風邪で三日間寝込んでいました。 だからといってここまでブログをさぼっていいわけでは決してございません。 三日間寝込んでいるだけで良い生活、素晴らしいですね。 おかげでたまっていたドラマがすべて消化できましたよ。 初めて会社を早退しました。そし…

仕事を辞めたいあなたへ。

10日ぶりかぁ・・なんでこうなるかなぁ。

ADを辞めまして

今年の2月をもちましてADを退職しました。 新卒で入社しまして、約2年間勤めました。 長いようで短い2年間でした。